お邪魔虫の末路

お邪魔虫の末路

 貴族令嬢として政略結婚は当然のことと己の運命を受け入れているアンネローゼだったが、その相手とは幸せになりたいという思いを抱いていた。  だが、結婚相手であるステイフォート伯爵には、すでに愛する人がいた。身分違いの燃えるような恋を前に、アンネローゼの願いは打ち砕かれてしまう。二人の恋路に立ち塞がるアンネローゼは、まさにお邪魔虫そのものだった。

何も悪くない主人公がお邪魔虫なんて!と頑張れ主人公と肩入れしたくなりました。
完結済

意図せぬ復讐

意図せぬ復讐

十年にも及ぶ王妃教育を受けた侯爵家令嬢はしかし、突如婚約破棄を言い渡され生家で穀潰しと化す。生国において誰も引き取り手のいない彼女はやがて敵国への貢物として差し出された。これはそんな彼女が意図せず果たした復讐の話。 短編「私、間違っていますか?」の連載版というか補完版というか。

久しぶりの更新です。いや、読んでたんですよ、ずっと。でもなかなかぐっとくる作品がなかったり、仕事忙しすぎてとか。(しかし最大の理由はスマホにしたら画面小さいからアラフォーには辛くてとかだったりww)
そんなんで、面白かった作品もお気に入りに入れたままだったりでした。
そんなブクマ作品の中からこちらを紹介。
続編もあります。完結済

望まない結婚

望まない結婚

 ルージマナリア王国の第三女として生を受けたローデリアは、母親の身分の低さを理由にお世辞にも贅沢とはいえない生活を強いられてきた。そんな彼女はある日突然、侯爵子息との結婚を決められてしまう。
 けれども結婚相手のアレイズは、親の敵のような顔でローデリアを睨みつけた。
 これはローデリアの結婚と、小さな成長のお話。

涙腺弱いので、ウルウルしながら読んでしまいましたよ‥‥ヒロイン健気通り越し痛々しいぐらいですがーーーー
完結済

この道の先に

この道の先に

――道がなくなってしまった。歩いてきた道も、歩むはずだった道も。
戦ですべてを失いかつての敵の下で働くニラは、ある日落し物を拾う。拾った場所もさることながら、落とし主はニラの故郷を滅ぼしたまさにその人で…
※内容はシリアスですが、恋愛面のドロドロ展開にはなりません。
※主人公の仕事内容の関係で、お食事しながら読むのはあまりオススメしません。

主人公は特殊能力を持っているわけでも、絶世の美女でもない。けれども、運命を切り開いていく、というところが面白いです。恋愛カテゴリだけど、そういう感じ少ないので男性にも良いかもです。主人公の仕事が話の展開に非常に役立っているのも面白い。完結済

新妻の夜は忙しい。

新妻の夜は忙しい。

 月明かりの下、馬車が遠ざかっていく。あれに乗っているのは間違いなく私の夫だ。そして、あの馬車はきっと日が昇るまで帰ってこない。いつものこと。彼と結婚してそろそろ半年。夜を共にしたことは今の今まで一度もない。 *残酷描写注意です。

夫が不貞なのかと思いきや新妻が訳ありなのですが、どう訳ありなのかは読んでからのお楽しみです。短編 完結済
プロフィール

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示