官能小説家

官能小説家

失恋した。それもこっぴどい失恋。こてんぱんになった。なのに運命は休む間もなく、次の出逢いを寄越してきた。
そうして出逢ったのは、エロ小説を書く男。本人の名乗りによると、官能小説家。エロくて熱くて、今まで経験したことのない感情を掻き立てる小説を書く男。付き合うことになっても、まず身体を合わせるのが最優先だと平然として言う男。それが伊吹龍太郎だった。当年とって十六歳と、三十二歳の恋。スキャンダラスで、周囲を巻き込まずにはいない恋。
それでも出逢ってしまったので、心も体も触れ合わせてしまったので。
恋を貫こうと二人は足掻き、時に傷つき、愛おしみ合い、そして日々を過ごしていく。

恋愛の始めってこういう感じだよねー って思える作品です。完結済
プロフィール

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示