スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクザな退魔

ヤクザな退魔

比嘉笙矢という名前の34歳東京都民はヤクザである。指定暴力団関東門倉会の二次団体、黒澤組の組員だ。34にもなっていまだに幹部にしょっちゅうどつきまわされている、しょーもない下っ端である。なんで毎日のようにブッ飛ばされているのかというと、たまに息をすることさえめんどくさがる究極のものぐさだからだ。おまけに口答えとよけいなツッコミが多い。ケンカも弱いし顔にも体格にも迫力がない。それなのに、笙矢が組長や幹部から愛想を尽かされるどころか、面白いやつだと一目置かれているのには、和風ファンタジーな理由があった。――比嘉笙矢という34歳暴力団員は、まほうがつかえる。わけのわからない呪文とわけのわからない鯉みたいな魔物を使って、ユーレイやヨーカイを退治できるのだ。「……だから呪文じゃねえすよ。祝詞です」

うーん、面白すぎ。昼行灯のようなへなちょこヤクザは神主!?その他の面々も個性派だらけ。特殊能力でいわくつきの物件を除霊する「掃除屋」の彼。そこに次々に事件が起きて。
スピンオフ作品の毎日がメリー•バッド•エンド連載中 完結しました。こちらも面白いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。