青雲を駆ける

青雲を駆ける

何の変哲もない、寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める…。 中世よりもはるかに古い、青銅の時代、古代ファンタジーです。

主人公のエイジはおそらく現代から来たと思われる日本人。鍛治の技術や農業などの知識を基に村の生活を変えていくところが面白い。今後どれくらい発展し、どんなことに巻き込まれていくのか楽しみです。連載中です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示