スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔の陰

塔の陰

百姓の家に生まれた慎太郎。腕を買われて道場入りし、道場主の娘マナと祝言を 挙げようかとしていた矢先、二人を引き裂く出来事が……

複数のオンノベ紹介サイト様でも評判良かった本作ですが、この紹介文と異世界ファンタジーっぽい紹介内容に、実は触手伸びなかった作品だったのです。
が… ちょっとこれ、もろ好みですよ。何で今まで読まなかったか!って感じです。
要は時代考証抜き、ご都合設定の江戸時代もの。とはいえ、時代背景は基本江戸ですから、それなりに恋愛や身分にも制約があるのが物語に深みを加えています。主人公は常人ならざる身体能力を持つ顔も心もイケメン。
親愛していた人たちに不合理な仕打ちにあい傷つくのですが、持ち前の能力と欲のない心で未来を切り開いていきます。脇役も個性的かつ人情あふれる人たちで、続きが楽しみです。連載中 完結しました。面白かった!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。