スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ夜の小舟

BL沈まぬ夜の小舟

相澤創は、ひとりで生きていくすべを得るため、アルバイトを掛け持ちしているだけでなく、自分の身体を売っている。
 ささいなきっかけから、住む場所がないことを医師の高野と瀬越に知られ、二人に世話になることになる。はじめて手にした自分の居場所を失いたくない余り、創は自分の本心や知られたくない秘密を隠そうと、二人に嘘を付き続けることになった。 ひとつひとつの小さな嘘は、やがて少しずつ三人の関係を歪めてしまい…

書店員のBL漂流記さんで紹介されていた作品です。「純真で一途な不幸受け」「な、泣いたよおおおおーー!」との二文で即座に読んじゃいました。そして案の定、泣いたよ、泣きました、号泣じゃなく、じわりじわり、って感じでした。昔から涙腺弱いです。誰だって色々な事情で嘘を吐く、でも、この創くん、いつだって自分以外の誰かを困らせたくなくて、助けたくて、迷惑かけなくたくて、嘘を吐くんだから、もう、この子は!って言いたくなります。超オススメです。
完結済
プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。