鉄足姫と永遠の従者

鉄足姫と永遠の従者

 父と弟を討たれ、自らも傷を負った霧品の元に、得体のしれない男、琥珀が訪れる。絶世の美男にして不死の琥珀には、唇を這わせると、その部分を癒すことができるという特殊な力があった。
 琥珀は霧品の傷を治すのと引き換えに、武器職人の名門、霧品の一族が鍛え上げた、ひとふりの剣を得たいと言う。
 奪われた剣を得るためには、王を討たねばならぬ――――
 復讐のために立ち上がった霧品と、その従者となる琥珀。
 王を討つためのふたりの長い旅が、いま、始まる。

自分的には久しぶりにキターーーって感じです。作者自身も‘ちょっと毛色の変わった女子向けの官能小説’と書いている通り、甘さやラブラブ度は低いかもしれませんが。
不老不死っていうテーマもかなり好きです。永遠の時を生きるものが背負う過酷さも、あまり重くなくさらりと、しかし物語にはいいスパイスになっている感じです。全18話なのでちょっと長編辛いときもちょうどいい感じでした。完済済

プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示