ただいま、おかえり、いただきます。

ただいま、おかえり、いただきます。

一人暮らしの民子の晩ご飯を食べるお話。
気軽にはじめる連載にしたかったので、だいたい毎回2~3千文字程度な感じです。
旬の物だったり、珍しいものだったり、ファーストフードだったり、毎日いろいろなことを考えながら、もぐもぐ頂きます。

おすすめ★ネット小説さんで紹介されていた作品です。作者さんの紹介だけ読むと、食べ物エッセイ風かなぁ なんて思うのですが、さにあらず。いい意味で期待を裏切られます。読了後は、作中に出てくる料理とともに、ほろりと、苦く、優しい気持ちになれました。完結済


私がアンデッド城でコックになった理由

私がアンデッド城でコックになった理由

買い物の帰り道、突然の立ちくらみに襲われた小川結。気が付くと、そこはアンデッドだらけの場所だった。食べ物として領主に拾われてしまった結は、いきなり命の危機に直面する。結は咄嗟に領主に取り引きを持ちかけた。「私の作る料理を気に入ってもらえたら、私を食べないと約束してください」こうして、結は命をかけて料理を作ることになったのだが……。※若干グロテスクな表現があります。


現代日本人が突然召喚されて異世界へ って超ベタなんですけど、やっぱり設定が設定だけに面白い作品が多いです。そして美形の訳ありご主人様に料理を作るって展開も、またまたありがちではありますが、これも恋愛ものとしてはいい感じ。ということで、普通に展開面白いです。が、登場人物は主人公以外、死人というのがなんともシュール。縫い跡だらけの魔法使いや、スケルトンの門番など『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の世界みたい。そういうのが苦手な人はご遠慮を。
完結済
プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示