“おおかみさん”と一緒

“おおかみさん”と一緒

「ここを真っ直ぐ行けば、お祖母ちゃんの家に着くからね」 “魔の森”と呼ばれる恐ろしい森に一人の幼い少女が捨てられた。彼女は捨てられたことに気付かず、祖母の家を探し続ける。―――そして、赤い頭巾を被った少女は“おおかみさん”に出会った。

赤ずきんちゃんのパロディもの?とはいえ、前半はちょっとシリアスな感じです。こういう解釈も面白かったです。完結済

Noel

Noel

望まない政略結婚から逃れるために、一計を案じて、真冬の森にすむ魔女の元を訪れた王子。王子が添い遂げたいのは、離宮の奥深く人目に一切触れないように囲い込まれた姿の見えぬ者。協力に承諾した魔女ではあったが、はたして王子が囲った者も王子と添いたい未来を見ているだろうかと暗い疑念を持ち始める。本当の謎は謎めいた魔女なのか、離宮の中だろうか。それとも、あり得ないほどに王子に忠実に働く、絶世の美丈夫である魔術師か。

竜とか転生とか、魔術師がでてくるような、所謂ファンタジーっぽいのは、苦手なんですが、これは恋愛要素が強いので、大丈夫。結末が意外で面白かったです。完結済
プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示