ヤクザな退魔

ヤクザな退魔

比嘉笙矢という名前の34歳東京都民はヤクザである。指定暴力団関東門倉会の二次団体、黒澤組の組員だ。34にもなっていまだに幹部にしょっちゅうどつきまわされている、しょーもない下っ端である。なんで毎日のようにブッ飛ばされているのかというと、たまに息をすることさえめんどくさがる究極のものぐさだからだ。おまけに口答えとよけいなツッコミが多い。ケンカも弱いし顔にも体格にも迫力がない。それなのに、笙矢が組長や幹部から愛想を尽かされるどころか、面白いやつだと一目置かれているのには、和風ファンタジーな理由があった。――比嘉笙矢という34歳暴力団員は、まほうがつかえる。わけのわからない呪文とわけのわからない鯉みたいな魔物を使って、ユーレイやヨーカイを退治できるのだ。「……だから呪文じゃねえすよ。祝詞です」

うーん、面白すぎ。昼行灯のようなへなちょこヤクザは神主!?その他の面々も個性派だらけ。特殊能力でいわくつきの物件を除霊する「掃除屋」の彼。そこに次々に事件が起きて。
スピンオフ作品の毎日がメリー•バッド•エンド連載中 完結しました。こちらも面白いです。

そのスイトピーが枯れるまで

そのスイトピーが枯れるまで

やわやわ読書メモさんで紹介されていた作品です。人類がいなくなった世界で、主がいなくなってもまだ動き続けるアンドロイドたち。その先にあるのは…ってこういう設定のSFも結構好きだったりします。短編、完結済。

瑠璃の泉

瑠璃の泉

『瑠璃の泉』それは、人を癒し、救うもの……。 瑠璃の泉を守るためなら自分さえも犠牲にする凜と、凜に魅せられ救いたいと願う蒼二郎(そうじろう)。 互いに許婚がいながらも、惹かれ合い、想い合うようになるが、 終わりの時がやってくる。 最初で最後だと結ばれ、悲しみと喜びの狭間で揺れる二人に、残酷な事件が起きて……。

和風ものです。けっこうダークな話です。が、ファンタジー要素も恋愛要素もあり、面白かったです。自分の運命と諦めながらも、健気な凛が可愛いです。完結済

極楽鳥

極楽鳥

転移陣の事故に巻き込まれ落ちたのは鳥たちの楽園、南の島。 そこで出会った妙な男は私を番(つがい)と 呼んだ。 ※野生児(男)×軍人(女)です。

六話くらいの短めの話です。なのでいろいろ書くとネタバレになりそう。私的に好きな設定でした!
完結済

ファンタジア・ファンタジア

ファンタジア•ファンタジア

夏の始まり。 続けていた部活動を辞めることにした少女は、思いがけない形で幼馴染の青年と再会する。 製菓職人を諦めたという青年は「趣味」の範囲でお 菓子を作り、カフェで働く友人と珈琲を飲んでいる。
「振り返って、きっと気づくよ。けど、それはきっと手遅れじゃない。気付いたときに、また手を伸ばせばいい。現実ってのはそんなんだ」 目標、夢、好きな事、仕事にするこ と……、壁にぶつかりながらも伸びゆく心の過渡期。

ペリカンアタック様で紹介されていた小説です。短めで読みやすかったです。誰にでもある挫折とか心の葛藤を、思春期の少女を通じて、重くもなく、爽やかに表現されていて、素敵でした。
もう「いいくらいの大人」になってしまった私には懐かしく、羨ましい感じです。完結済
プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示