量子的な彼氏

量子的な彼氏

3のつく年になぜか不幸が押し寄せる、金髪に翠色の瞳をもつ無気力なプレイボーイ・三島陽。やるせない気持ちをお酒や女性で紛らわせていたが、なんと天然少女の中学生に目を覚まされ・・・?

完結済。アナザーストーリーかな?ヒロインの双子の姉である朱里の話である、Why me?は連載中

水、流るる如く

水、流るる如く

受領の娘、澪姫に突然降って湧いた縁談話。 相手は美形陰陽師賀茂保憲だった。 半信半疑で婿殿の到来を待つ澪に保憲が告げた言葉とは・・・

陰陽師が出てくるということは、もちろん物の怪も出るということで和風ファンタジーかな。あまつそらなる、月を離りて、まほらまの旅人、と続編もあります。完結済

HALEM

HALEM

或る時代、暑い砂漠の国に住む女、サラ。特異な生活を送る彼女は、いまだ恋を知らなかった。 ふとしたことから、ブルーの瞳を持つ異国の男と出会う。彼女はいつしか彼へ初めての恋心を芽生えさせるが……。 その恋が、思いがけず大きく彼女の人生を動かしてしまう……。

アラビア風物語。砂漠のなかの宮殿が目に浮かぶようです。完結済

見つめるだけの

見つめるだけの

舞台は江戸時代。その大名の姫として生まれた長子(ながこ)。 義兄であり婚約者の静香。 ほのかな恋は、長子にはもう芽生えていたけれども、彼は?? 読めない見えない静香の気持ちが、長子にはじれったくて……。 そんな彼女の前に現れたある男。彼は何者? そして恋の行方は……?。

シンプルデイズ、たまゆらに花を抱いて、とおり雨、とシリーズ続編もあり。たっぷり楽しめます。完結済

祈るひと

祈るひと

大正期。商家の一人娘文緒(ふみお)は、いまだ大切な人を失った傷を癒し切れずにいた。 ある日、遺品を持って軍服の男が彼女の前に現れる。 文緒は男の姿に、珍しさとある興味を覚えた。 その日から、彼女の色褪せた毎日が、少しずつ、ほんのり色づき始める……。

軍人である霧野中将が素敵。文緒が惹かれるのも納得。完結済

千夜一夜の姫君

千夜一夜の姫君

暴虐な王により、後宮の姫君たちは皆一晩の夜伽をした後に殺害されていた。 しかしあらかた姫君たちを殺して後宮に姫君が居なくなり久しくなっ た頃、王は一人の少女を見初める。 それは王宮の傍でいつも子供たちにお伽話を話している、話し上手な 門番の娘だった。 「私を退屈させれば、殺す」――そう告げられた門番の娘の、綱渡り の後宮生活が始まる。

アラビアンナイトを原作にしているようですが、原作知らなくても文句なく面白いです。完結済

リンク切れ確認しました。非常に残念です。

招魂の香

招魂の香

入内を控えた大臣の姫・美子は夜の臥所で奇異な出来事にあい……。

平安時代もの。 ひとの魂を彼方に飛ばす作用がある香が焚かれた所に魂は辿っていく、という話。完結済

ラファエルの憂鬱

ラファエルの憂鬱

現代。 新進作家の白川椿は、旧華族・橘家に嫁いだ叔母のもとへ、次回作の取材に訪 れた。 そこで、女学校時代の思い出の品とともに封印された、古ぼけた手帳を発見する。 資料かと思った椿は、中身を読んでいく。

ダークな話なのですが、すっごく好きな作品です。完結済

東京フラッパーガール

東京フラッパーガール

昭和五年。 伯爵令嬢・二宮環は自由な生活を夢見て家を飛び出し、女だてらに探偵事務所 を開いているが、依頼といえば猫探しなどのつまらないものばかり。そんなある日、カフェーの店長である國枝から「店の売上金を盗んで失踪した 女給を探してほしい」と相談を受ける。 最初は気乗りしない環だったが、依頼内容を聞いているうちに手応えを感じ、 お目付役である書生の葛葉とともに捜査に乗り出す。やがて文代の行方をつかんだものの、彼女の手許にはすでに金はなかった。 文代はなぜ金を盗んだのか? 大金はどこへ消えたのか? その背景には、誰もが予想できなかった陰謀が隠されていた──。じゃじゃ馬お嬢さまと堅物書生が、帝都・東京を縦横無尽に駆けめぐる。


話が進むにつれ、葛葉の存在感が増していくので、環との関係も変化していくのを楽しめます。

雪、雪、雪

雪、雪、雪

多分、イッキは、あたしの世間一般でいうところの婚約者だ。 あたしとイッキは婚約者同士で、でも恋人同士なんかじゃない。ふたりはそういう関係だ。

何度も読みたくなる作品です。幼なじみって、いいですね。完結済

伯爵家の秘密

伯爵家の秘密

ラヴァレ伯爵家には、誰も知ってはならぬ秘密がある。――伯爵の世継ぎは、裏町の娼館育ち――だが、それは大きな秘密のほんの一部にしか過ぎない。

娼館育ちのエドゥアールが巻き起こす嵐、出生の秘密、そして愛すべき仲間。これでもかと詰め込まれた緻密な筋書きにただただ圧倒されちゃいます。本編完結済。ときどき番外編が更新されています。


日照雨

日照雨


「そなたを抱くが、良いか」圧倒的な力で、新兵衛は逸を彼の身体の下に巻き 込んだ。…優しく穏やかな新兵衛と、ひたむきな少女、逸。江戸時代後期。と ある小藩。純愛時代小説。

やっぱり和風モノが好き。悲恋か成就する恋か最後までハラハラ。完結済

目隠し

目隠し

「俺はそなたを娶り、家の力を得る。血はそなたが継げば良い。……姫。夜が明 けるまで、ゆっくり可愛がって進ぜましょう」名家の姫・美弦と、家の乗っ取 りを企む男・主計。

ある理由から幽閉されていた姫と、野望を抱く男が出会う。本編完結済。実は姫の侍女であるあきつの、番外編のほうが気になっています。こちらはまだ未完結

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。花街で薬師をしていたいた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱 きつつも、奉公が明けるまでおとなしくしていようと思うのだが、彼女の好奇 心と知識はそうはさせない。 ふとした事件を解決したことから帝の寵妃や宦官 に目をつけられることになる。

中華風の世界観、主人公はマッドサイエンテスト?そして事件。という組み合わせが新しいかも。完結済

ボイジャー

ボイジャー

ボイジャー・無人宇宙探索機。1977年に打ち上げられ、今尚地球にデータを送 り続け、2015年に太陽系外探査に踏み出す、地球から最も遠い人工物体であ る。現在データ受信に13時間以上かかるが、ボイジャー自体が地球に戻ること はない。 河埜真昼・駆け出しの建築士。年上の人に出会って、恋をする。

無我夢中で駆け抜けた若き日々、って誰にも覚えがあるはず。そんな気持ちを思い出させてくれる作品です。完結済

勉強の神様は人見知り

勉強の神様は人見知り

勉強よりも運動が得意な如月まどか、ピカピカの高校一年生、陸上部所属。彼 女はとあるきっかけから医者になる決意をした。成績を上げるにはどうすれば いいか……悩む彼女が出会ったのがクラスメイトの一柳誠だった。

まどかの素直さ、誠の純粋さ、恋愛小説でありながら青春群像のような、心ほっとする話です。シリーズあり。完結済

香港シェヘラザード

香港シェヘラザード

初冬の香港。女性拉致誘拐事件をきっかけに、新人外交官水城秋穂はひとりの 男と出会う。真逆の世界に生きるふたり。相反する正義と価値観。望みもしな かった出会いのお話。※一部とても残酷な描写があります。全体的にシリアス で、暗めの雰囲気です。

外交官である秋穂、香港マフィアである袁立花、様々な事件に巻き込まれながら二人の心に芽生えた気持ち、とにかく夢中で読んでしまいます。シリーズ170話完結済
プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示