スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文官は優しい夢を手に入れる

文官は優しい夢を手に入れる

下流貴族の娘プリシアの手にはちょっとだけ不思議な力がある。王宮で働くようになったプリシアは、文官で上流貴族のクリエット・ブロディと出会い、仕事で疲れた彼に休息時間を与えることになるが――。ほのぼの恋愛です。

魔術ではないけど、ちょっと優しい能力を持つ「普通の娘」が、頭の回転はものすごく良く優秀な文官だけど、合理的で情緒も時間もなく女性と知り合う機会もない「ハイスペック朴念仁」に出会うと‥‥という、ラブコメですね、これは。
朴念仁がどの時点から惚れるのか?楽しみに読むと面白いかもしれません。個人的には作者の言うようなほのぼの恋愛には思えなかった笑 18禁要素はかなり少ないので苦手な方も是非。完結済
スポンサーサイト

叶わぬ想いは、秘めたままに

叶わぬ想いは、秘めたままに

 ミアは、突然、父から婚約が決まったと聞かされ驚く。結婚など一生することはないと、騎士として生きていくのだと思っていたのに。しかも相手は、ミアの弟子だったリカルドだという。互いに信頼し合う良き友人ではあるが、自分を女としては愛していないリカルドと、上手くやっていけるはずもない。しかし、国王の命令でもあるこの婚約を断ることは無理だった。
 リカルドには、他に愛する人がいると知っていたミアは、自分に出来る最善の策を尽くし、リカルドの未来を守るために妻となることを決意する。
 誰よりもその人の傍にいられる権利と引き換えに、淡い恋も、信頼も、友情も、すべてを失い、憎しみだけを受け止めることになったミア。それでも、自分には、強靭な心と身体が備わっているのだから、耐えて見せると思っていたミアだったが、リカルドの残酷な仕打ちは、ミアの心をあっけなく壊した。
 自分が心に秘めていた想いが強い程、苦しみも大きくなるのだと知ったミア。もう一度やり直すには、何もかもが遅すぎるのだろうか……。

面白かったです。完結済

氷と花

氷と花

氷のように冷たい彼が、恋に破れたマージュの新しい婚約者となった。冷徹なビジネスマン。幼い頃から知っているのに、ただの一度もマージュに興味を示したことのない疎遠なひと。これは愛のない結婚になるはずだった……。しかし、春の雪どけのように、彼の氷の仮面がゆっくりととけていく時、マージュの愛も花ひらいていく。産業革命時代をモデルにした、英国風ロマンス。

明るく朗らかな恋人だった弟に裏切られ、冷たく仕事人間な兄と婚約するんですが、この兄、実は…
とても読みやすく読後感も良かったです。R18ではありますが必要以上にエロエロでもないところも好みでした!完結済

運命と君は言うけれど

運命と君は言うけれど

 ロシェル・カーライルはある日前世の記憶を取り戻した。それは、タキシードを着た夫と並び立つ、結婚式の光景だった。その夫とは、彼女の現在の主治医であり、想いを寄せるイルマ・スペンサーの前世だった。ロシェルが今恋をするイルマこそが、彼女の前世の夫だったのである。
 これを運命と呼ばずに何と呼ぼう!幸福な未来に想いを馳せた少女は、しかし。すぐに嘆きの声を上げることとなる。

『どうして結婚してくれないの!』と


前に読んでた作品です。
大好きな先生が、前世でも夫だったことが分かり、俄然やる気になる少女が可愛らしいです。分かります、運命の出会いって乙女の夢ですよね!?(アラフォーが語るな、という感じですが)
マーガ○ットとか、少○コミックとかで昔読んでた展開ですよ!←力説
ところがそうは上手く行かなくて…
18話くらいで短いので、軽くサクッと読みたい時向けです。完結済



捨て駒王女の軽い羽

捨て駒王女の軽い羽

誰からも期待されず、必要とされなかったために、権利を主張する強欲な王女様と、重圧に耐えられず、負うべき義務から逃げ出した、何もかもが軽い適当男(見た目だけは超美形)の、心と恋の成長記。コメディシリアス入り混じり。いつも通り設定はゆるめです。
R18はヒロイン成長後なので後半です。予めご了承下さい。
拙作『黄金と鍍金』の同一世界です。

以前ご紹介した黄金と鍍金絶滅危惧種の婚活とおなじクレインさんの作品です。この作者さんの作品大好きなんですよね。
黄金と鍍金のレイチェルとアスの子供が出てきます。(ヒロインではない)その二人のその後もちょっと出てきます。
捨て駒だと自らを思っている幼い王女が頑張ります。完結済





プロフィール

遥香咲哉

Author:遥香咲哉
息抜きで読み始めたネット小説にすっかりはまり寝不足の今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
ネット小説大好き

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。